スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FXで破産しない方法 実践編①

こんにちわ!ご訪問ありがとうございます^^


FXが大好きな『WIN』といいます。

私の収支が知りたい方はここをクリックしてください ☆ ここをクリック ☆


相互リンク、常時募集中です^^
気軽にコメントください♪

ブログランキングに登録してます
どうか、2つ応援よろしくお願いします
(1クリック詐欺などでは絶対ありません!)

↓ポチッ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


実は、私、今日が誕生日でして、さすがに家族が祝ってくれるようです

というわけで、今日の記事はやっつけです^^


前回の記事で、FXはストップさえ決めれば、ほとんど破産することはない

と書きました


では、ストップはいつ決めるべきなのか?

デイトレなど短期トレードでは、

エントリーする前にストップを決めておくのが必須

ということを聞いたことがありますが、

トラップトレーダーさんやスワップ派の方って

すぐに答えることができますか?

だいぱぱ手法を含むナンピントレードの方も同じです


破産という言葉を使うことはあまり好きではないのですが、

ストップを考えておかないと、

想定外の損失や、出さなくてすんだ損失などを出してしまう恐れがあります


では、ストップを決めることがファーストステップなのか?

という問題が出てきますが、

ストップを決めるより先に、運用金額を決める必要があります


負けて笑える金額なんて、大金持ちでも持っていないと思いますが、

生活に支障が出ない範囲・やけっぱちにならない範囲で運用しないと

お金ばかりか、健康を害する可能性もあるので

運用金額は十分に考えて決めたほうがいいです


ちなみに、私の場合は『車の買い替え資金』でした

10年以上乗っているボロ車を車検前に買い換える予定の資金で運用し、

負けが多くなったので車検を通して今も乗っています^^;

FXの負けを取り戻すまでは、節約生活と思って生活していたので、

今でもそのスキルは体が覚えていて、非常にありがたいです

贅沢は敵ですからね!w


話がずれました^^;

身の丈にあった運用資金を決め、その運用方法での損失を前もって計算する

そうすれば、FXにお金をジャブジャブ注ぎ込んで想定外の損失を出したり

想像していなかった急騰・急落に狼狽した売買をして

出さなくてもいい損失を出さなくてすむと思います


FXはいかに冷静さを保つか、これってすごく大事ですよね^^

んじゃ、今日はここまで♪

次回は私の運用を例にして運用金額の計算をしてみたいと思います


ブログランキングに登録してます

どうか、2つ応援よろしくお願いします
(1クリック詐欺などでは絶対ありません!)

↓ポチッ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2010/09/30 20:04 ] ネタ | TB(0) | CM(25)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。