スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

村山富一さんみたいだ。。。orz

さきほど、たまたま眉毛を触っていたら、

他の眉毛より、直径は2倍ほど、長さは3~4倍ほどの眉毛を発見^^;

日ごろ、眉毛のことなど気にしたことはなかったのですが、

これにはかなり驚いた


切れないように、ゆっくり・じっくり引き抜いたら

眉毛というより、髪の毛のようで、眉毛としてはかなり剛毛

迫力感は、村山さんクラス ><

まぁ、村山さんの眉毛は白いけど、私の眉毛は黒かったことが唯一の救いか。。。

仕事が終わった嫁や子供に見せて反応を楽しむこととしたいw


さて、昨日記事にしたリコーリースの株の問題

1株保有では長期保有優待の対象にならないのではないかと

私なりの解釈で記事を書いたのですが、

あるブログのコメント欄で、

やはり1株保有でも長期保有になるというコメントも見ました


嫁と相談した結果、1株だし来年の書類がくるまで様子を見ようということになり、

あと1年ホールドすることにしました

株主のランクが上がらなければ、ぶん投げますw


最後に前回の記事で書ききれなかった金の積立に関して・・・

純金のETF(1540)は買い付け価格が現在4000円以上になります

私のような運用資金が少ない者は最小取引単位が4000円くらいのものを

毎月積み立てて、ドルコスト運用するのは無理です


上がるか下がるか相場の見通しが立てれないの私ように運用が下手なものは

ドルコストでの買い付けが一番気楽で簡単なのです

ドルコストが使えないと

高いときには高い値段で1単位購入

安いときには安い値段で1単位購入

ということになり、なかなか平均約定単価を下げられない。。。


でも、私のような初心者でも『なんちゃってドルコスト』を使えば・・・

中長期的にドルコストを使えば、平均購入単価を下げやすい
↓ ↓ ↓
価格が下降している商品でも、多少の反発があったときにプラ転しやすい


というなんとなく誰でも納得してしまう心の安定剤が得られるのですよね^^;


もちろん、ドルコストだって無敵の運用方法ではなく問題点は多い思います

そのうち、私なりのドルコスト運用の問題点や改善点を考えて書きたいと思います
[ 2013/06/21 15:12 ] ネタ | TB(0) | CM(11)

ドルコストはいいですよね。
だれでも平均値で買えますからね。
インデックス投資家も同じ思考なんでしょうね。
私は毎月人民元を買っています。

[ 2013/06/21 16:27 ] [ 編集 ]

金のETFはちょっと高いですね。
[ 2013/06/21 18:35 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/21 18:42 ] [ 編集 ]

金は急落しましたね。
既に買っている私は、顔面蒼白です(>_<)
[ 2013/06/21 19:19 ] [ 編集 ]

ドルコストなら急落でも気持ちが楽ですよね。
金はどうやら下落サイクルに入ってしまった感がありますので、ドルコストするチャンスと思いますが、数年単位での気長な積み立てくらいがちょうどよいのでしょうね。
[ 2013/06/21 20:23 ] [ 編集 ]

長くて太い眉毛
勝ち組の証かもしれませんね^^

なぜなら
自分には無いので・・・><

カックン
[ 2013/06/21 21:28 ] [ 編集 ]

気になって自分の眉毛も触ってみました。
(@@)ありました。
長いの・・・
[ 2013/06/21 22:25 ] [ 編集 ]

長期保有で企業も株主もWIN&WINの関係を築きたいですね!!
[ 2013/06/21 23:12 ] [ 編集 ]

眉毛はあれですが、鼻毛はたまにすんごいのあったりしますね。
[ 2013/06/22 01:43 ] [ 編集 ]

国保やべ~す。。。
そんなに病院行かないのに。。。
[ 2013/06/22 10:38 ] [ 編集 ]

ドルコスト平均法は安心感がありますよね。
下落相場はかきいれ時。
上昇相場も逃さない。
ヒラメ戦術も併用するとバッチリ、と思っとります。
[ 2013/06/22 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winwinwinwinwin.blog42.fc2.com/tb.php/1078-f454e99d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。